redblue.link(トップページ)

自己紹介



瀬古真也 SHINYA SEKO

1988年生まれ
2007年名古屋大学工学部電気電子情報工学科入学
2015年名古屋大学工学部電気電子工学科卒業

2015年から絵画を描き始めました。
2018年から絵本を作成し始めました。
2018年FUKUIサムホール美術展 入選



元々、エンジニアを目指していました。2007年、大学入学。しかし、大学へ行った後に、規則正しい生活ができなくなってしまったことや、その他、様々な問題から、将来について悩みました。そして、色々なことがあり、8年かけてなんとか大学を卒業しました。在学中は、音楽に取り組んでいたのですが、才能のなさを自覚しました。その後、絵画に取り組み始めました。

在学中は、曲作りに取り組んでおり、曲のために大学を卒業しました。それがこの曲(こえられないものもあるが)https://youtu.be/fV6p8RIa1Dwです。2015年から絵を描き始めました。最初は、パソコンで絵を描くということを行いました。そして、gacaという今はもうないサイトに作品を公開していました。2016年より、紙やキャンバスに絵を描くことを始めました。最初に、アクリルガッシュという絵具で、ケント紙という、今思うとあまりよくないとする紙に絵を描いてしまいました。やはり、水彩画以外で絵を描く場合には、キャンバスかキャンバスボードがいいと、あとで思いました。2020年現在では、数が不明な鉛筆で描かれた絵と、4000弱のパソコン絵画と、300程度のキャンバスに描かれた作品があります。なかなか大量に絵を描いてきました。絵本に関しては、2018年より作成を始めました。

トップページ