短編絵本「マジックフラワー」



絵本紹介に戻る


「マジックフラワー」


疲れ果てて、菌に感染した俺であった。

菌に感染した結果、周りの奴に殺害されそうになった。

しかし、俺は、既に治っていたために、治っているという証拠の顔写真を

ネット上にアップした。

その結果、殺害計画はなくなった。

(空想によるもの)



その後、この殺害されそうになる経験から、

俺は、躁状態を自ら作り出すことに成功した。


それにより、「マジックフラワー」という以下の作品を作り出すことに成功した。



fig.1.1



「エリート医師のメモ」


小麦に負けていたために、体の不調が発生したと突き止めた。

小麦に勝利するためには、近所の道を7周走る必要性があるとされた。

最初の絵(fig.2.1)は、小麦に負けている人物の絵という面白いものである。



次の日、近所を7周走ることによって、小麦に勝利した。

これにより、免疫力はかなり上がることとなった。


それを示したのが、次の絵(fig.2.2)である。



fig.2.1



fig.2.2




絵本紹介に戻る